閉じる

法人向けサービスTOP

常駐警備サービス

常駐警備サービス

出入管理や巡回、イベント警備など、常駐警備員による警備サービスをご紹介します。

ビルメンテナンス

ビルメンテナンス

快適・安全なビル環境を実現するために、各種資格を保有する技術者によるビルメンテナンスを行います。

その他の警備サービス

その他の警備サービス

(その他 カテゴリ)

機械警備・常駐警備のほかに、法人のお客様向けに安全・安心な商品・サービスを取り揃えています。

導入までの流れ

導入までの流れ

お問い合わせからご契約、施工、警備の実施までの流れをご紹介します。

イセットQQシステム

イセットQQシステム

(個人向け カテゴリ)

もしものときに緊急通報ができるイセットQQシステムをご紹介します。24時間営業の店舗などにご利用いただけます。

閉じる

個人向けサービスTOP

ホームセキュリティサービス

ホームセキュリティサービス

ご家族の生活を高性能センサーと管制センターの管制員によって、24時間・365日守り続けます。

6つの不安を解決します。

事例紹介

イセットQQシステム

イセットQQシステム

離れて暮らすご家族の安否確認や、ご家族の緊急通報が行えるQQ(救急)システムをご紹介します。

導入までの流れ

導入までの流れ

お問い合わせからご契約、施工、警備の実施までの流れをご紹介します。

閉じる

防犯カメラTOP

小規模カメラシステム

小規模カメラシステム

小規模向けのカメラシステムをご紹介。高画質をシンプルにお求めやすくご提供いたします。

防犯カメラ・DVRラインナップ

防犯カメラ・DVRラインナップ

当社がおすすめする、防犯カメラとデジタルビデオレコーダーのラインナップをご紹介。

大規模カメラシステム

大規模カメラシステム

大規模向けのカメラシステムをご紹介。最大48大のカメラを接続でき、遠隔での監視が可能です。

ダミーカメラ・関連商品

ダミーカメラ・関連商品

防犯抑止効果のため、見た目が監視カメラに見えるダミーカメラと、防犯カメラ関連商品をご紹介。

屋外カメラシステム

屋外カメラシステム

屋外の配線が難しい場所向けのカメラシステムをご紹介。100V電源があれば設置が可能です。

閉じる

その他サービスTOP

Webサービス

Web サービス

WEBを利用して、ジャーナル(警備状態)の確認や検索などが行えるサービスをご紹介します。

キープールボックス

キープールボックス

鍵の無断複製や紛失リスクを軽減する、ID管理対応の鍵保管システムをご紹介します。

各種安全商品

各種安全商品

安全をサポートする商品を随時更新しています。

電気錠システム

電気錠システム

2種類の電気錠制御装置で規模に応じた設計を可能にする電気錠システムをご紹介します。

AED

AED

年間5万人とも言われる、心臓突然死から救うための機器、AED(自動体外式細動器)をご紹介します。

セキュリティ金庫

セキュリティ金庫

防犯性能だけでなく、防盗・耐火性・耐衝撃性などのリスクに耐える金庫をご紹介します。

CSLザ・ベスト

CSLザ・ベスト

機械警備ご契約者さまだけの特典保険。保障から補償までのトータルな安心をご提供します。

閉じる

企業情報TOP

キャラクターについて

キャラクターについて

イセットのキャラクター
「プレーリードック一家」についてご紹介します。

CSR・社会貢献活動

CSR・社会貢献活動TOP

イセット株式会社の環境・品質への取組や、CRM、エネルギー事業など、各活動の一覧ページ。

環境・品質への取組

子供たちの安全を
守るプロジェクト

鈴鹿アンリミテッドFC

エネルギー事業

寄付・助成活動
(津波避難所)

閉じる

採用情報TOP

新卒採用情報

新卒採用情報

新卒採用についての情報は
こちらから

先輩社員紹介

先輩社員紹介

様々なセクションの先輩のインタビューをご紹介します。

中途採用エントリーはこちら
中途採用情報

中途採用情報

中途採用についての情報は
こちらから

職種・業務

職種・業務

企画提案営業や電気通信機器施工保守など、警備員だけではなく様々な職種があります。

自己診断テスト

自己診断テスト

ISETにあなたがどれくらい興味を持っているか自己診断してみて下さい。

採用関係Q&A

採用関係Q&A

採用に関して、数多くお問い合わせいただいた質問と回答を掲載しています。

セキュリティ奮闘記

お客様の生命・財産とイセットを結ぶ非常押しボタン

セキュリティ本部 教育研修室

イセットの機械警備システムの中には非常押しボタンというサービスもあります。
お客様が「強盗等で身の危険を感じた時に押す」事によりイセット管制センターにその信号が入り、機動隊員が現場に急行し対応するというものです。

ある日、某飲食店より非常押しボタンの信号を受信しました。管制センターより指令を受けた当時機動隊員をしていた私は現場に急行しました。向かっている最中に「大声を発し、お金を払わないと言っているので110番通報する」との情報がはいりました。過去に先輩や同僚の経験として聞いた話しで、刃物を持った男が店内でうろついたり、警備員の姿を見て逆上した客が警備員を突き飛ばし大怪我をしてしまうという事があり、ドキドキしながら向かいました。

現場に到着すると店員さんに対して何やら言っている客がみえ、そのうち私の姿に気付いたその客は「お金を払う」と態度を変えました。そうこうしているうちに警察官も到着し、状況を報告しその場を引継ぎました。ホッとする瞬間です。その客は私(警備員)の姿を見て態度を改めたのか、たまたま気が変わったのか・・。警備員の態度によっては逆上し店員さんに暴行を加えたかもしれません、物を壊したり暴れたりしたかもしれません。賊や不審者等に対しては毅然とした態度を示す事が必要です。不安そうな表情、自信がなさそうな態度では相手の思うつぼです。

特に無人店舗での防犯異常とは違い、非常押しボタンはお客様がその場に見える際の異常です。1つ間違えれば警備員自身のみならず、お客様の身をも危険にさらす事となります。賊や不審者等に対して優位に立つ事は警備員にとって必須です。その結果、お客様や自身の安全を確保出来るのです。「お客様の生命と財産を守る」弊社の経営理念を改めて認識する事が出来た事案でした。